日本福祉車両未来研究会

コンテンツ
トップページ
ごあいさつ
ごあんない
統計調査
助成案内
福祉用品紹介
会員様リンク

お問い合せ
会員様
 

社団法人
日本福祉車両未来研究会

事務局 〒460-0006
愛知県名古屋市中区
葵1丁目27番3号
染木第二ビル4階403号室

TEL 052-937-2941
FAX 052-937-2940


トップページ>ごあいさつ

ごあいさつ

理事長

理事長 中根 康浩
 この度は、社団法人日本福祉車両未来研究会ホームページにおいで頂きありがとうございます。当研究会は、2005年に任意組織として産声を上げ、2009年4月社団法人として法人化しました。現在、全国各地の会員の自動車整備事業者により、主に、医療・社会福祉施設・個人で使用されている福祉車両の車検・整備・鈑金・リフト整備などを中心に「メンテナンスサポート」を通じて地域社会に貢献をさせて頂く、地域密着型を基本スタイルとして活動している組織です。
 「車」というものに目をむけますと1960年 約172万台であったものが、21世紀に入り全国で約7500万台、50倍近くに増え、私たちの日常生活には、なくてはならない身近なものとなりました。その役割においても多岐に亘っております。
社会情勢に目を向けてみますと「少子高齢化」の現象が進み、四人で一人のお年寄りの方を支えていましたが、三人に一人へ、今後さらに、少子高齢化現象が進むと二人で一人を支える時代へと突入していきます。また、障がいをお持ちの方が「外に出たい」という願いから運転免許の取得条件も緩和されました。これから、車のもつ役割が、より一層重要になってくると思われます。
 私たちの研究会は、特に、福祉車両に視点を当て、地域に根差した関係創りを構築することで信頼を高め、大切なお車を通して「未知(みらい)」をお客様とともにつくってまいります。これからも「地域が一体となって自立し、対等の立場で共生する」本来のあるべき姿を、自動車整備事業を通じて『福祉の本質』を考え、皆様から支持され、評価を得られるよう活動してまいります。
<後列左より>
 顧問 山岡丈夫
 理事 今井敬三
 事業企画・推進 比澤克彦
 理事 中田隆司
 理事 山本圭亮
<前列左より>
 専務理事 森 正隆
 理事長 中根康浩
 副理事長 宮瀬文夫
 監事 宮本好治

あゆみ
2005年

2006年
2007年



2008年

2009年

11月

3月
2月
7月
8月
4月
6月〜
2月
4月
9月
福祉車両関連事業推進会議として3社で発足
以降、研究会発足まで6回の会合を開催
福祉車両未来研究会 発足
第1次、新規会員募集説明会を開催 以降随時開催
日刊自動車新聞へ取材記事掲載
NPO法人日本ケアフィットサービス協会と業務提携締結
事務局設置(三重県津市)
「よろず瓦版」発刊
社団法人日本福祉車両未来研究会設立準備総会開催
社団法人日本福祉車両未来研究会 設立
事務局移転(愛知県名古屋市)
下部